FX 初心者はスプレッドをよく観察する

FX 初心者はスプレッドをよく観察する

FX 初心者は、スプレッドは手数料のようなものと教わることが多いです。しかし、手数料と同じように考えていると、スプレッドの理解を間違ってしまうかもしれません。FX 初心者は、スプレッドをよく確認する必要があります。なぜならスプレッドは一定ではないからです。ほとんどの業界のスプレッドは、基本的に固定されているように見えますが、実際には相場の変動時などには、スプレッドも激しく動きます。スプレッドには、調達の難易度も関係していて、急変動時などには、特定の価格である通貨を調達するのが、かなり難しくなります。

国際市場において、力のある業者ならば、狙った価格で取引をすることができる可能性は高くなりますが、通貨を調達する力が乏しい業者の場合、スプレッドが著しく変動する可能性があります。そのため、市場の流動性とスプレッドについては、初心者がしっかりと確認しておかなければならない部分です。

いつものように何となく取引をしていると、いつの間にか普段とは違う、広いスプレッドでの取引となってしまうかもしれません。また、時間帯によってもスプレッドは違って、日本においては、流動性の少ない朝方のスプレッドが広がる傾向があります。

お知らせ